· 

弾発指(ばね指)

弾発指(ばね指)

指は腱によって曲げ伸ばしをすることができます。

手を握ったりする強い力を発揮する筋肉は前腕にありその力を腱が伝えます

その通り道で指を曲げる屈筋腱が浮き上がらないように押さえているのが靱帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)と呼ばれるものです

丁度、その構造はベルトとベルト通しの関係に似ているのです


この靱帯性腱鞘は指に部分にありますが、それが終わる指の付け根付近に力がかかり炎症を生じやすいところがあります。 その部分の腱や腱鞘が炎症を起こし、“腱鞘炎”になり、さらに進行すると引っ掛かりが生じばね現象が起こります。

これを“ばね指”と呼んでいます。

 

最近来院される方でもとても多く、治療を受けない方を含めるとずいぶんな数の方が ばね指 を経験されています

それほど日常生活において症状化しやすいと言えます

 

安静にして放っておくだけでは治癒しないことが多く早めの受診をお勧めします

Vivaceでは炎症にとても優れた効果を発揮する電療とモビライゼーションで症状を治癒に導きます